アコムの審査基準について

アコムの審査基準は「安定収入」「融資における利用状況」です。

そもそも、アコムは銀行の傘下に入る貸金業者なので、貸金業法に基づく融資を行う必要があります。

そのため「総量規制に伴う融資」を行う事が必要で「年収の3分の1以内の融資」に限られます。

という事は、収入の無い方への貸付を行う事は当然年収の3分の1をはかるものがありませんので、融資は行いません。

ただ、主婦の場合は配偶者の承諾やそれに伴い必要となる書類を提出する事により貸付出来ないわけではありませんが、それらの契約にはリスクが伴う事もある事から、専業主婦への貸付は行わない傾向です。
貸金業者となるアコムは、総量規制があるので、審査の基準も総量規制に伴うものとなります。

また、総量規制だけでなく、過去の融資トラブルもキャッシングさせるか否かの重要なポイントとなるので、この部分も審査において非常に重要です。

アコムのキャッシングは、基本的に「安定収入」がある事によりキャッシングに伴う審査も通過出来る傾向にありますが、融資に関してのトラブル経験がある場合は、信用性が低いとみなされるため、融資は残念ながら受ける事が出来ない結果になるでしょう。

アコムの審査の基準は「トラブルが無い」事と「安定した収入」がある事です。

仮に現在安定した収入があるが、過去に実は破産をしているとか、この前他のクレジット等で返済を遅らせていた等の場合は、貸すにあたる信用度が低い人という事になってしまうので、その場合は、審査でも否決される傾向にあります。
アコムの審査基準は、非常にレベルが高いものではなく、バイトや派遣等でも毎月決まった収入がある事によりキャッシングは出来るので、誰でも仕事をされている方ならキャッシングが実現するわけですが、基準値を大きく下回る場合や信用度が非常に低い場合は、融資に伴う審査も否決傾向なので、キャッシングをしたいけど審査が不安という場合は、ムダに申込みを行わないためにもお試し診断を試してからの申込みがおススメです。

アコムの審査はどのくらいかかるのか?

akomushinsa通常、貸金業者は、審査に時間をあまりかけません。

銀行の傘下となるアコムも当然同様で、審査には時間をあまりかけません。

まず、個人情報機関を通し申込み者の確認を申込み時点ですぐに行いますので、可否自体すぐに判定がでます。

又、情報機関の内容で申込み者に融資出来るという場合は、すぐに申込み内容の確認連絡が入りますし、申込み内容を確認しながら在籍確認もすぐに行いますので、アコムの審査はおよそ審査にかける時間は30分程度で済むようになっています。

ただし、申込み者の属性に何らかの疑問点、もしくは業者にはわかりづらい職業等の場合は、審査にかかる時間も若干延びる事もありますから、確実にアコムのキャッシングは30分で終了するとはいえませんが、アコムのキャッシングに伴う審査は銀行融資等と比べてもとても早いと考えてよいと思います。

アコムの審査は、申込み後すぐに開始され、即情報機関を通し申込み者の情報を確認するようになっているので、その後連絡が入った時点で仮審査は通過している事になり、申込み内容の確認を通し在籍確認等に問題が無ければ1時間以内にはキャッシング契約も利用も実現する事は確かです。

つまり、アコムのキャッシングに伴う審査は、およそ30分程度で本当に終了する事になるので、非常に早い審査となります。

アコムのキャッシングを利用に伴い、その審査がどのぐらいかかるか気になる方は、大体ではありますが「遅くても審査にかかる時間は1時間以内」と考えてよいと思います。

早くて申込みから30分後程度で審査結果の連絡が入り、属性のレベル判断が多少難しい申込み者の場合は、申込みからおおよそ40分程度かかるとみておけば確実かと思います。

アコムの審査はこの要に非常に早いので、キャッシングをするにしても申込んでから大体早い場合で1時間~2時間以内には利用出来ます。

ただし、申込みが夜間になる場合は、営業時間外となるため審査は翌日の営業開始からとなるので、審査もその分遅くなる事は認識し、キャッシングの必要性がある場合は、早めの申込みを行いましょう。

アコムの審査は何が必要なの?

アコムに申込む際に必要なものは、本人を証明するものだけ。

もちろん、キャッシングの必要額により収入を証明する書類も必要になりますが、基本は審査においても身分を証明する本人確認書類のみでOKです。

アコムに申込みをネットで行う場合は、まず個人情報を入力し申込みを行います。

ここでは、生年月日やもろもろの自分の情報を入力します。

又、職業などに関しての情報も入力し借入件数その他の入力を行い、申込みを済ませます。

そしてこの間に、身分を証明するものは何かを入力する部分があるので、そこで運転免許証であればその番号を入力する事になりますから、申込み時にも本人確認書類が必要となるわけです。

ただし、保険証やパスポートを利用する本人確認書類の提出の場合は、番号入力の必要が無いと思われますが、いずれにしても審査において、その番号等を伝えなくてはいけませんので、キャッシングへ申込む場合は、事前に手元に本人確認書類を用意しておく事が必要です。

つまり、アコムへ申込みを行う場合、利用のキャッシングにより異なるものの基本は本人確認書類のみでOKとなり、アコムの場合は、50万円以上のキャッシングを希望する場合と既に年収の3分の1以内の借入額を超えそうな場合のみ収入を証明できる書類が必要となるだけなので、それ以外の場合での申込みには運転免許証等の本人を証明する書類のみでOKなのです。

確認書類は、運転免許証があれば一番書類として有効ですが、運転免許証が無い場合は、保険証でもOKですし、保険証、運転免許証が無い場合は、パスポート等も有効です。

ただし、免許証等に記載される住所と申込み時点の住所が異なる場合は、運転免許証等の本人確認書類以外にも公共料金の領収書や納税証明書等も必要です。

申込み者本人で間違えないという提出書類は色々なものがあるので、保険証、運転免許証が無いという場合は、事前にアコムへ相談し、提出できる書類を確認する事がおススメです。

基本的にアコムは、申込みに際しても審査をするにあたっても必要となるものは本人確認書類のみで審査を行い、契約も可能となります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ